Doug Marcaida純資産、個人生活、キャリア、妻、伝記

職業: アスリート
生年月日:
年齢:
純資産: 300千
出生地:
高さ(m): 1.76
宗教: キリスト教
関係ステータス: わからない

Doug Marcaidaは、25年以上に渡って事業に従事しているフィリピン出身の武道家です。彼は武道の熟練したプロの名前であり、これまでに作られた最も致命的な刃のいくつかの彼の設計で知られています。彼のスキルを活かして、彼は空っぽの手で非常に有能な戦闘機であり、彼の致命的な武器を握っているダグは、私たちが映画でしか見ることができない不可能なことをすることができます。

ナターシャ・ズーブabc7に何が起こったのか

現在、ダグはテレビの歴史にテレビで出演しています。 マルティ・ラグナ は「オーク島の呪い」を示しています。彼のショー「フォージドインファイア」は、ここ何年もの間非常に人気があります。彼の経歴を通じて、ダグは偽造から米軍の請負業者としての役割を果たしてきました。彼は武器に関しては専門家であり、ブレードと武道に対する驚くべき情熱を持っています。このブレードマスターの詳細を見てみましょう。



Doug Marcaida:初期の人生、教育、そしてキャリア

ダグの生い立ちについてはほとんど知られておらず、物事は非常に秘密にされているため、彼の生年月日さえ謎のままです。しかし、マルカイダはフィリピンで生まれたが、後に家族の理由でアメリカに引っ越したことは知っている。彼は現在、フィリピン出身のアメリカ人です。



ダグは、武器を設計する彼の才能で脚光を浴びました。彼はでさえ登場しました 歴史チャンネルショー、「Forger in Fire ‘。ショーは、ブレードのこれらの歴史的な部分を再現しようとするときに、いくつかの最高の金属を試してみることが知られています。マルカイダは、エンドウェポンユーザーを代表するショーの審査員です。ダグは常にブレードとこの特別な関係を持っていました、そしてそれはまさに彼がショーで表現するものです。ほとんどの人はこれらの武器が恐ろしいと感じますが、ダグにとって、これらは美術品です。ショーでは、彼は武器の強度と耐久性をテストすることで知られています。

ダグマルカイダ:ナイフのデザイン

彼が作成した武器のために人々を判断する彼の人生とは別に、彼はナイフの有名なデザイナーでもあります。彼はイタリアの会社のために設計することで知られています 「FOXナイフ」 。ダグはまた、彼がKarambitと呼ぶ彼の湾曲したナイフで有名です。彼は直接行動応答理論またはDARTのためにそれらを作成します。



マルカイダは彼の作品で非常に有名で、彼のブレードは「ブレード」、「ボーン」シリーズ、「300」などの映画で使用されています。彼はまた、3つの武術学校の誇り高きオーナーであり、そのうち2つはニューヨークを拠点とし、もう1つはルーマニアを拠点としています。

ダグ・マルカイダ:私生活、純資産、ソーシャルメディア

繰り返しますが、Dougの私生活は灰色の領域の問題であり、この武道についてはあまり知られていません。しかし、彼は彼の腕に手術を受け、彼の仕事から外されました。負傷の原因は不明のままですが、彼のFacebookページに投稿されているように、彼は手術を「ブーブー」とキャプションしました。

ランディ・トラヴィスには息子がいますか

武術を行うほとんどの人と同様に、この男も独自のスタイルを持っています。彼はフィリピン人のテクニックである「カーリー」と呼び、このスタイルを使用して米軍に武力戦闘訓練を指示します。このスタイルは、ナイフ、バトン、およびオープンハンドテクニック以外の即興の武器を使用しています。



ダグは、履歴チャンネルのリアリティテレビ番組への関与からハンサムな給料を稼いでいます。彼はまた彼の刃を売ることによって多くのお金を稼ぎ、米軍との彼の契約から十分に支払われます。いくつかの信頼できる情報によると、彼は$ 300,000の範囲の純資産を持っていると信じられています。

Doug Marcaidaは、ソーシャルメディアプラットフォームでも活躍しています。 Instagramには10万7千人以上のフォロワーがおり、自分のブレードの写真をネットワークに投稿することで知られています。彼はまた彼に比較的よく支払ういくつかの製品を支持します、そして現在マルカイダは裕福な生活を楽しんでいるようです。



| ar | uk | bg | hu | vi | el | da | iw | id | es | it | ca | zh | ko | lv | lt | de | nl | no | pl | pt | ro | ru | sr | sk | sl | tl | th | tr | fi | fr | hi | hr | cs | sv | et | ja |